書に耽る猿たち

読んだ本の感想、本の紹介、本にまつわる話

2020-01-05から1日間の記事一覧

『また、桜の国で』須賀しのぶ/激動の時代を生き抜いたポーランド

『また、桜の国で』須賀しのぶ 祥伝社文庫 2020.1.5読了 名前もよく見かけるし、少し前から気になっていた作家の1人だったが、ライトノベルで有名な人だし、と億劫になっていた。しかしここ数年は一般文芸書を執筆しているようで、数年前の直木賞候補になっ…