書に耽る猿たち

読んだ本の感想、本の紹介、本にまつわる話

海外(ア行の作家)-アリステア・マクリーン

『女王陛下のユリシーズ号』アリステア・マクリーン/自然界の猛威に立ち向かう男たち

『女王陛下のユリシーズ号』アリステア・マクリーン 村上博基/訳 ハヤカワ文庫 2020.2.9読了 海洋冒険小説として世界一有名な小説は、メルヴィルの『白鯨』だろう。読んだのは4〜5年前だろうか。世界の十大小説の一つだし読んでおくかという単純な動機だっ…