書に耽る猿たち

読んだ本の感想、本の紹介、本にまつわる話

海外(ア行の作家)-イアン・マキューアン

『贖罪』 イアン・マキューアン / だれに、なにを償うのか

『贖罪』 イアン・マキューアン 小山太一/訳 ★ 新潮文庫 2019.2.3読了 しばらく気になっていたこの小説、じっくりと堪能できた。「贖罪」とは、自分の犯した罪や過失を償うこと、罪滅ぼし。この小説では、色々な意味での「贖罪」があった。これから読む人の…