書に耽る猿たち

読んだ本の感想、本の紹介、本にまつわる話

海外(サ行の作家)-サラ・ウォーターズ

『荊の城』サラ・ウォーターズ/騙し騙されて

『荊(いばら)の城』上下 サラ・ウォーターズ 中村有希/訳 創元推理文庫 2020.3.31 読み始めたらすぐにディケンズの『オリヴァー・ツイスト』が出て来た。つい先日読んだばかりだから、盗賊ビル・サイクスの名前も覚えていた。そう、この『荊の城』は、イ…