書に耽る猿たち

読んだ本の感想、本の紹介、本にまつわる話

海外(タ行の作家)-チャールズ・ディケンズ

『英国クリスマス幽霊譚傑作集』チャールズ・ディケンズ他 夏来健次編|クリスマスに読みたい怪談

『英国クリスマス幽霊譚傑作集』チャールズ・ディケンズ他 夏来健次編 東京創元社[創元推理文庫] 2022.12.19読了 この手の季節感がある作品(特にタイトルになっているもの)は、時期を外すと一気に読む気が失せてしまうので、クリスマス前になんとか読み…

『オリヴァー・ツイスト』チャールズ・ディケンズ/生まれ育った環境にも屈しない善良な心

『オリヴァー・ツイスト』チャールズ・ディケンズ 加賀山卓朗/訳 新潮文庫 2020.1.20読了 イギリスの小説は大好きである。ディケンズ、ブロンテ姉妹、サマセット・モーム、ヘンリー・ジェイムズが描くような、古き良き時代の格調高い英国の雰囲気漂うものが…