書に耽る猿たち

読んだ本の感想、本の紹介、本にまつわる話

海外(タ行の作家)-ドナ・タート

『ゴールドフィンチ』ドナ・タート/未来の神秘・名画と共に

『ゴールドフィンチ』1〜4 ドナ・タート 岡真知子/訳 ★ 河出書房新社 2020.7.20読了 村上春樹さんが『村上さんのところ』でドナ・タートさんの作品を絶賛していた。手始めに文庫本で手に入る『黙約』を去年読んだら、やばい!ほど面白く、去年読んだ小説…

『黙約』 ドナ・タート / 人の気持ちは変わるけれど変わらない

『黙約』 上下 ドナ・タート 吉浦澄子/訳 ★★★ 新潮文庫 2019.3.2 読了 読んでいる間は勿論のこと、読み終えた後しばらくの間も興奮が冷めやらないほど、久しぶりに夢中になれる本に出会えた。1月に『村上さんのところ』を読んで村上春樹さんがドナ・タート…