書に耽る猿たち

読んだ本の感想、本の紹介、本にまつわる話

海外(ハ行の作家)-イーアン・ペアーズ

『指差す標識の事例』イーアン・ペアーズ|私たちが生きていく上で物事・人物の見え方は異なるもの

『指差す標識の事例』上下 イーアン・ペアーズ 池央耿・東江一紀・宮脇孝雄・日暮雅通/訳 東京創元社[創元推理文庫] 2023.2.11読了 これ、実はずっと気になっていた小説。タイトルが秀逸で内容もおもしろそうなのだが、何より目を見張るのが訳者が4人もい…