書に耽る猿たち

読んだ本の感想、本の紹介、本にまつわる話

海外(ハ行の作家-フィツジェラルド

『グレート・ギャツビー』フィツジェラルド|夢と栄光と、孤独

『グレート・ギャツビー』フィツジェラルド 野崎孝/訳 ★ 新潮文庫 2021.6.13読了 アメリカの小説を読みたくなる時がある。ポール・オースターさんの作品にしようか迷ったが、この本を手に取る。かなり前に村上春樹さん訳の本を読んだけどいまいちピンとこず…