書に耽る猿たち

読んだ本の感想、本の紹介、本にまつわる話

海外(ヤ行の作家)-余華(ユイ・ホア)

『活きる』余華|どんな苦難があっても生き続ける

『活きる』余華 飯塚容/訳 中公文庫 2022.2.12読了 現代中国を代表する作家・余華(ユイ・ホア/ヨ・カ)さんのベストセラー小説『活きる』を読んだ。本国では1千万部超えというすさまじい作品だ。映画化もされ大ヒットした。映画を撮ったのは、今行われて…

『兄弟』余華|中国の圧倒的な熱量と勢いを感じる傑作

『兄弟』余華(ユイ・ホア) 泉京鹿/訳 ★ アストラハウス 2021.8.8読了 公衆便所で女の尻を覗き捕まってしまう、という衝撃的な場面から物語が始まる。数ページ読んで「あぁ、これぞ中国だなぁ」と思った。コロナが始まる前だから2年前の初夏に北京を旅行で…