書に耽る猿たち

読んだ本の感想、本の紹介、本にまつわる話

海外(ラ行の作家)-劉慈欣

『三体』 劉 慈欣 / 中国北京発 いま一番売れているSF小説らしい

『三体』 劉 慈欣(りゅう・じきん) 大森望、光吉さくら、ワン・チャイ / 訳 早川書房 2019.8.17読了 今どこの書店に行っても、必ず積み上げられているであろう単行本。SF小説はそんなに好きなわけでもないのだが、あまりにも話題になっているため気になって…