書に耽る猿たち

読んだ本の感想、本の紹介、本にまつわる話

国内(ま行の作家)-万城目学

『バベル九朔』 万城目学 / 万城目ワールドの不思議

『バベル九朔』 万城目学 角川文庫 2019.4.30読了 雑居ビルの管理人をしながら小説家を目指す"俺”の物語。謎のカラス女が発端となり、バベルの塔さながら、本来は5階までしかないはずのビルの上階部分へとどんどん導かれていく。表紙をめくると著者紹介のと…