書に耽る猿たち

読んだ本の感想、本の紹介、本にまつわる話

国内(た行の作家)-高橋和巳

『悲の器』高橋和巳|転落と自滅|第1回文藝賞受賞作

『悲の器』高橋和巳 河出文庫 2021.3.13読了 39歳で早逝された天才作家高橋和巳さんを皆さんご存知だろうか。私は今まで彼の作品を読んだことがなかった。そのことを悔やみつつも、今回読んで本当に良かった。この『悲の器』を読むと著者高橋さんのすごさが…