書に耽る猿たち

読んだ本の感想、本の紹介、本にまつわる話

国内(ま行の作家)-村田喜代子

『エリザベスの友達』村田喜代子|忘れられない大切なひととき

『エリザベスの友達』村田喜代子 新潮文庫 2021.11.3読了 千里(せんり)の母親初音(はつね)さんは97歳、認知症のため施設で暮らしている。千里は週に2回、千里の姉の満洲美は歩行が困難なため千里と一緒に週に1回母親に会いに行く。千里と満州美のそれぞ…